Quick名変
車庫・名変・抹消の電子申請サービス

OSS申請について

自動車を保有するためには検査登録(車検)や保管場所証明申請(車庫証明)などの、複数箇所または複数回にわたり行政機関を訪れることが必要な手続きと税金・手数料の納付が必要となります。
これらの手続きと税金・手数料の納付をインターネット上で一括して行うことにより、その箇所または回数の減少を進め、申請者の負担軽減を可能としたのが国土交通省が運営している「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」です。
OSSを利用することによって、現在紙によって行われている申請等の手続を、インターネット上で行うことが可能になります。
新車のOSSは以前からありますが、中古車でも2017年からサービスが開始されています。

OSS説明図

OSS申請利用可能な手続きと必要書類

新車新規登録

中古車新規登録

移転登録

変更登録

一時抹消登録

一時抹消登録

永久抹消登録(還付あり)

移転一時抹消登録

移転永久抹消登録(還付なし)

移転永久抹消登録(還付あり)

変更一時抹消登録

継続検査

OSSの主な対象外の車輌・ケース

まとめ

ワンストップサービス(OSS)を利用すれば、役所の窓口に出向かなくても、24時間365日いつでもパソコンから手続が行えますが、一般ユーザーが利用するにあたり個人情報カードやそのカードを読み込むカードリーダーが必要で、一般ユーザー向けのサービスでありながら利用するには敷居が高く、一般ユーザーにはほとんど認知されていないのが現状です。
しかし、一般ユーザーだけでなく、ディーラーなどの事業者に手続代行を依頼して、事業者が利用することも可能です。
Quick名変ではそういった事業者様(自動車小売り業者等)が様々な条件の下でもより簡単に電子申請ができる様、パソコンやスマホからでも申請できるWEBサービスとし、フォームに沿って簡単入力、行政書士に申請依頼ができます。
更に、車庫証明と名義変更のセットで全国一律、¥2,300(税込2,530円)の手数料という圧倒的コストパフォーマンスを実現しています。
自動車小売り業者様はぜひ、ご検討ください。

劇的コスパで収益向上!入会無料 & 手数料等の費用は後払い