重要事項説明

この重要事項説明は、2019年1月21日制定「Quick名変サービス利用規約」に基づき、規約内容を補足するとともに、会員がサービスを利用するうえで特に注意して頂きたい事項を定めるものです。

1.登録・申請日について(土日・祝日を除く営業日)

「登録の申請」は原則として行政書士に必要書類が到着した「翌日」となります。
また、「登録」について車庫証明が挙がった翌日に手続きとなります。登録日の指定がある場合は、前日の17時までに「登録指示」を行なう事を条件に、翌日の登録とすることができます。「発送」につきましては、不可避である問題のない限り、登録日翌日発送となります。

2.補正処理について(金額は税抜)

補正内容や料金については、電子申請・紙申請の如何に関わらず、次の内容とします。「委任状・譲渡証明書などの記入漏れ」「入力データの修正」「税額の修正」「車庫関連画像の再提出」「書類の返送」などは補正対象となり、各520円を追加請求致します(税額の税事務所との交渉は1,040円)。

3.税金の取り扱いについて

重量税・自動車税・環境性能割などはあらかじめ担当行政書士事務所へ、ご入金下さい(入金が確認できない場合、登録手続はできません)。なお、各種税額については、必ず税事務所でご確認下さい(税額相違は補正対象となります。)

4.封印業務について

※JU会員様は所属協会の封印をご利用ください

旋封場所は加入申込時に申請した場所(店舗等)とし、封印申請場所以外での旋封はいかなる場合もお受けできません。封印料金は封印申請場所から担当行政書士事務所までの距離で店舗ごとに違います。アプリの設定画面内【料金案内】でご確認下さい。尚、ナンバープレートの装着、車体番号の確認作業は会員にて実施して下さい。また、封印は原則として登録日の翌日以降(土・日・祝を除く)となりますのでご了承下さい。
日本中古自動車販売協会連合会(以下「JU中販連」)の構成員が販売した車輛については、丙種封印(JU中販連による封印手配)に限定されていますので、JU中販連へ加盟された場合には必ずご報告下さい。ご報告なく、行政書士による丁種封印が提供された場合、当社及び本サービスを利用した全国パートナー行政書士はいかなる責任も負わないものとします。

5.保管場所標章について

保管場所標章は会員またはユーザー(車輌使用者)で回収して下さい。また、回収を行政書士に依頼する場合は個別にご相談下さい。回収依頼の事前相談無く、未回収期間が継続し、当社及び行政書士事務所からの連絡後も未回収が解消されず、当社または行政書士事務所の判断により、回収業務を行った場合、当該業務にかかる対価を別途請求致します。また、当該事項の勧告後、是正が見られない場合には、当社の判断により退会処分とします。

6.希望ナンバーの申請について

希望ナンバーや図柄ナンバーをご希望の場合は、あらかじめWEBで申し込みを行い、確定番号を取得の上、アプリでご入力下さい。

7.書類の記入と発送

登録用書類やナンバープレートの行政書士への受け渡しの費用は、会員の自己負担とし、信書としてレターパックプラス等を利用して自己の責任において行う事とします。

8.登録書類の記入について

登録用書類はすべて会員で記入し、不足書類や記入漏れのない状態とする事とします。配置図(保管場所の位置情報)などは、ユーザー(車輌使用者)がご記入下さい。

Quick名変サービス利用規約

この規約はお客様が、クイック・ネットワーク株式会社(以下「当社」)が提供する「Quick名変」サービス(以下「本サービス」)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第1条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次に掲げるとおりとします。

(1)本サービス 当社及び全国パートナー行政書士が運営する、車庫証明・各種陸運局登録手続きなどの申請サービスで「Quick名変」という。
(2)本サイト 本サービスを利用する為に申請用情報を入力する、以下URLのWebサイト。
https://meihen.work/
(3)会員 本サービスの利用希望者が、当社の定める方法によって利用登録を行い、ID及びパスワードを取得した者。
第2条(本規約への同意)
  1. 会員は、本利用規約に同意頂いた上で、本サービスを利用できるものとします。
  2. 会員が、本サービスにPCその他の情報端末でログインし、本規約への同意手続を行った時点で、会員と当社との間で本規約の諸規定に従った利用契約が成立するものとします。
  3. 当社は、会員の承諾を得ることなく、いつでも本規約の内容を改訂することができるものとし、会員はこれを異議なく承諾するものとします。
第3条(アカウントの管理)
  1. 会員は、利用に際して取得したID及びパスワード(以下、「アカウント」)について、自己の責任の下、管理するものとします。会員は、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。
  2. 当社は、アカウントによって本サービスの利用があった場合、アカウントを取得した本人が利用したものとして扱うことができ、当該利用によって生じた結果、並びにそれに伴う一切の責任については、アカウントの取得を行った本人に帰属するものとします。
  3. 会員は、アカウントの不正使用によって当社または第三者に損害が生じた場合、当社及び第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
  4. アカウントの管理は、会員が自己の責任の下で行うものとし、アカウントを取得する際の登録情報が不正確または虚偽であったために会員が被った一切の不利益及び損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
第4条(個人情報等の取り扱い)
個人情報及び会員情報については、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うこととします。
第5条(利用料金の請求業務委託ついて)
  1. 当社は本サービスの利用料金の請求業務を、ヤマトクレジットファイナンス株式会社(以下「委託先」)に委託する事とします。その際会員は、以下の情報を委託先に提供する事を承諾するものとします。

    (1)法人の場合
    会社名、会社住所、電話番号、FAX番号、代表者名、担当者名、店舗名、店舗住所

    (2)個人事業者の場合
    店舗名、店舗住所、電話番号、FAX番号、代表者名、代表者住所、担当者名

  2. 上記1の会員情報が登録完了した場合には、委託先より会員宛に登録完了通知が行われます。その際の支払方法の初期値は銀行振込となります。他の支払方法を御希望の場合には、会員より直接委託先へ連絡することにより、支払方法の変更が可能となります。
第6条(利用料金について)
  1. 本サービスの利用料金(本サービス手数料)は以下に定めるとおりとします。また、本サービス手数料以外に車庫証明印紙、登録印紙、ナンバープレート代等の実費が必要となります。

    電子申請
    新車新規・
    中古車新規登録
    2,300円(税込2,530円)
    移転登録 2,300円(税込2,530円) 車庫証明が必要である移転登録
    変更・抹消登録 1,450円(税込1,595円) 車庫証明が不要である所有者変更等も含む
    紙申請
    すべての登録手続き 6,000円(税込6,600円)
    車庫証明のみ 10,000円(税込11,000円) 現地調査が必要である場合は別途5,000円(税込5,500円)
    その他
    補正業務 520円(税込572円) 委任状・譲渡証明書・税金相違等、補正の種別毎に
    県内封印業務 4,600円(税込5,060円)~ 登録陸運局から店舗までの出張距離により変動
    県外封印業務 6,600円(税込7,260円)~ プライム会員への入会が必要
    ※上記金額は全て税抜価格です。
  2. 補正とは電子申請・紙申請の如何に関わらず、以下の内容とします。

    (1)本サービスで入力したデータの修正が必要な場合。

    (2)委任状または譲渡証明書の記入が必要な場合(書類毎)。

    (3)税額相違による修正が必要な場合。

    (4)保管場所の位置情報、承諾書、自認書の不備による本サービスへの画像の再登録が必要となった場合。

    (5)印鑑相違などによる書類の再送が必要となった場合。

  3. 県外封印業務の提供は、当社が別途定める年会費を支払い、プライム会員の資格を得る必要がある事とします。
  4. 本サービスの毎月の利用内容、請求金額については、本サービスの「請求情報」メニューより随時確認する事ができます。
  5. 月末に確定した請求内容をもとに、翌月3営業日以内に委託先から請求書が発送されます。
  6. 請求書が到着した翌月の5日までに、第5条第2項により会員が選択した支払方法により請求金額を支払います。
第7条(お支払い遅延について)
第6条6項によるお支払いが遅延した場合、お支払いが完了するまで本サービスの利用を停止する事とします。さらに利用停止翌月の5日までにお支払いが完了できない場合、会員は本サービスの退会となる事を承諾するものとします。
第8条(利用ルール厳守事項へのご協力について)
本サービスの利用に際し、当社は全国パートナー行政書士の利益に資するため、会員に対し次に掲げる利用ルールの厳守をお願いしております。当社または全国パートナー行政書士において、会員が利用ルールに違反したと認められた場合、会員資格の一時停止、退会処分その他当社が必要と判断した措置を取ることができます。別途定める「重要事項説明」を必ずご確認下さい。
第9条(登録事項の変更)
会員は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。通知を遅滞したことによる一切の損害について、当社は責任を負わないものとします。
第10条(退会)
  1. 会員は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会することができます。
  2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、会員は当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行うものとします。
第11条(免責)
  1. 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって会員に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
  2. 当社は、会員の本サービスの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
  3. 当社は、会員その他の第三者に発生した機会損失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、一切の責任を負いません。
第12条(権利譲渡の禁止)
会員は本規約上の地位および本規約に基づく権利、または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。
第13条(準拠法、管轄裁判所)
  1. 本規約の有効性、解釈及び履行については日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 当社と会員等との間での論議・訴訟その他一切の紛争については、訴額に応じて神戸簡易裁判所または神戸地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2019年1月21日 施行
2019年4月24日 改訂
2019年12月2日 改訂
2020年2月29日 改訂



Quick名変 プライム会員規約

クイック・ネットワーク株式会社(以下「当社」といいます)は、「Quick 名変サービス利用規約(以下「基本規約」といいます)」第6条に記載するプライム会員に対する規約(以下「本規約」といいます)を定め、本規約に基づき、プライム会員登録を行った登録者(以下「プライム会員」といいます)に対して、次のサービスを提供します。

第1条(規約の適用)
  1. 本規約は、基本規約に基づく会員(以下「基本会員」といいます)のうち、第6条第1項及び第3項に定める県外封印業務(以下「本サービス」といいます)の提供を受けることを希望する会員に適用されます。
  2. 本規約に定めのない事項については、基本規約が適用されます。
  3. 基本規約の内容と本規約の内容との間に齟齬が生じたときは、本規約が基本規約に優先して適用されます。
  4. 本規約において使用される用語の定義は、基本規約において別途定めがある場合及び文脈上別の意味を有することが明らかな場合を除き、基本規約において定義された意味を有します。
第2条(会員資格)
基本会員のうち、本規約を承認のうえ、本サービスの利用のため、Quick名変アプリ上で県外封印を申し込み、当該アプリ上でプライム会員入会に同意することにより、プライム会員資格(以下「本会員資格」といいます)を有します。但し、基本規約又は本規約に則り、当社の判断により本会員資格を取り消す場合もございます。
第3条(本サービス)
前条に基づき、本会員資格を得た会員は次のサービスを受けることができます。

(1)県外封印業務提供サービス

(2)前号に付随又は関連して当社が提供するサービス

(3)その他当社が別途定めるサービス

第4条(プライム会費)
  1. プライム会員は、基本規約第5条に記載する支払方法と同じ手段により、年会費9,800円に消費税を加算した金額を支払うものとします。尚、経済状況、物価水準等の要因を考慮し、年会費を改定する場合がございます。
  2. プライム会員は、第6条に基づき本会員資格が更新された場合にも、前項に定める方法により、その時点で適用される所定の年会費を支払うものとします。
  3. 基プライム会費は、退会、本会員資格の停止・ 抹消、サービス利用の有無等、いかなる理由がある場合でも返還しないものとします。
第5条(会員登録情報の変更)
  1. プライム会員は、登録した内容に変更が発生した場合は、速やかに当社に連絡し、変更届を提出するものとします。
  2. プライム会員が登録情報の変更を申し出ず、本サービスの利用により何らかの損害を被った場合、それが当社の故意又は重過失により発生したものでない限り、当社はいかなる損害も賠償する責任を負わないものとします。
第6条(プライム会員資格の有効期間)
  1. 本会員資格の有効期間は、第2条により本会員資格を有した月を含む12カ月とします(例:1月1日~1月31日入会時の有効期間満了日は同年12月31日迄)。但し、期間満了日の前月20日までにプライム会員から、本会員資格の削除又は自動更新を希望しない旨を当社が定める「サービス解約届」により通知しない場合、本会員資格は1年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。当社からは、事前に本資格更新希望の有無についてのご連絡は行いません。
  2. プライム会員が基本会員としての資格を失った場合には、自動的に本会員資格も喪失するものとします。
第7条 (利用の制限)
  1. 当社は、本サービスの運営上必要であると当社が判断した場合は、プライム会員に対して本サービス機能の一部又はすべてについて利用の制限を行うことができます。
  2. 当社は、前項の場合において、プライム会員に対して事前にその旨を通知します。但し、緊急を要する場合はこの限りではありません。
第8条 (退会)
プライム会員が基本会員及び本会員資格のいずれも退会の意思を表示するとき、又は基本会員のみへの変更を希望する場合には、第6条第1項に準じるものとします。
第9条 (本規約の変更)
  1. 当社は、事前にプライム会員の了承を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。
  2. 本規約を変更する場合、当社は事前に変更の内容をQuick名変サイト上に表示する方法によりプライム会員に対して変更の内容を通知します。
  3. 前項所定の通知後、プライム会員が本サービスの利用を継続した場合は、当該変更内容に同意したものとみなします。

以上

2020年2月1日 施行